東京都北区十条の鍼灸院。30代以上の女性から人気があり、女性特有の悩みや腰痛、肩こりを改善しています。病気ではないのになんとなく調子が悪い、そんなお悩みがございましたらご相談ください。

東京都北区十条の鍼灸院。女性特有の腰痛・肩こりを改善します。

営業時間
11:00~19:00

※土曜日は10:00から営業いたします。
※月曜日が祝日の場合は、お休みとさせていただきます。
※上記営業時間外でもご予約をお受けいたします。お気軽にご相談ください。

当院について

誠真堂鍼灸院

当院にお越しになる患者様は、その半分がご友人や病院からのご紹介です。
他の治療院に通っていてもなかなか改善せず、お困りの方がお知り合いに当院を紹介され、ご来院されます。
当院のスタッフは、伝統鍼灸を学び、西洋医学とは異なる視点で症状と向き合い、施術を行っています。深い知識と確かな技術が自慢です。

誠真堂鍼灸院
誠真堂鍼灸院
誠真堂鍼灸院

西洋医学で「病気」と診断されることのない、体調不良や後遺症などが気になる方には、自然治癒力を高める鍼灸を行います。
人間が本来持っている力を高めるためのお手伝いをいたします。

営業時間
11:00~19:00

※土曜日は10:00から営業いたします。
※月曜日が祝日の場合は、お休みとさせていただきます。
※上記営業時間外でもご予約をお受けいたします。お気軽にご相談ください。

 

スタッフ紹介

誠真堂鍼灸院
東 洋史 (Azuma Hirofumi)
プロフィール
「中医学の専門家」と称される「国際中医師」の資格を持つ、日本で数少ない鍼灸師。東洋医学の深い知識を基に、中国・台湾の伝統鍼灸を行い、数多くの患者の身体の悩みの解決に貢献している。
2019年5月に出版した電子書籍「東洋のチカラ」は、Amazonランキング1位を獲得。一般の方に向けた「やさしい東洋医学の解説書」として、好評を博している。
現在は、蒋介石の主治医を務めた故董景昌博士の流れをくむ「王医塾」塾生として、更なる技術研鑽に努めている。
メッセージ
私は、東洋医学の奥深さに魅了され、東洋医学の道を志してから、20年以上が経ちました。東洋医学に出会った当初は「漢方医になりたい」と強く思い、12年もの間医学部への再入学を真剣に模索しました。しかし、日本の今の社会では、法学部を出た私が医学部に入りなおすのは、幾つもの高いハードルを越えなければならず、医師になる夢が叶うことはありませんでした。しかし、両親や家族、そして私を信じてご来院くださる患者様の支えのおかげで、今、鍼灸師として患者様の苦しみを解消することができています。
また、私は幸運なことに、鍼・灸それぞれ素晴らしい師匠に恵まれました。そのため、対処できる疾患の幅が広くなっただけでなく、患者様一人ひとりに合った最適な治療を行い、「心地よく治す技術」を身につけることができました。
もちろん、鍼灸は奥が深く、一生涯かかっても学び尽くせるものではありません。今後も研鑽を重ね、より多くの「ツラい症状に悩む方」の笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたいと思っております。
私は、医師にはなれませんでしたが、いつも「医師になれたら、誠実に真心を込めて患者さんと接したい」と心に決めていました。当院の名前「誠真堂」には、そんな思いが込められています。いつまでも初心を忘れず、ツラい症状に悩む患者様のために、最善を尽くしていこうと思っています。

医師の推薦の言葉

誠真堂鍼灸院
吉澤和希先生 湘南鎌倉総合病院
リウマチ科部長 訪問診察室長
メッセージ
私は、西洋医学を生業としつつ漢方(中医学)を診療に取り入れ、かつ東先生と一緒に王医塾で鍼灸の研鑽を積んでいます。
王医塾の授業では、東先生はいつも一番前の席に座り、王先生からの質問にも的確に答えている姿が、とても印象的です。
帰り道、御一緒させていただくことも多いのですが、いつも穏やかで誠実な、そして患者さん思いな一面が、会話から伝わってきます。
鍼灸治療は、西洋医学が十分行き届かない分野にも有効性を発揮しており、将来も発展が期待できる代替医療の一つだと信じております。
そして東先生は、その可能性に応えてくれて、かつ患者さんの苦痛緩和にも力を発揮することができる鍼灸師だと確信しています。

© 誠真堂鍼灸院